【ウイリアムヒル】は英国政府公認、更にロンドン市場に上場しており、77年の運営実績を持つ!

インターネットを介してパソコンで、しかも実際のお金を賭けてプレイできるオンラインカジノ【ウイリアムヒル】

スポーツ

現在、ネット上で溢れかえっているゲームには、実際にお金は賭けられませんよね?
しかし、ゲームを楽しむ、またはスポーツの試合結果を予想し、結果を当てるなど、インターネットを介してPC・スマホなどで
いつでも、どこでも気軽に楽しむことが出来て、しかも実際にお金を賭けることが出来る…これがオンラインカジノです。
もちろん、オンラインですから相手の顔が見えません。しかしオンラインカジノは、10年以上前から世界各国で楽しまれていて、ごく普通の娯楽として定着しています。何故トラブルや問題が起きないのでしょう?
そこには、【安全、安心、公平】を保つ為の、オンラインカジノ運営会社及びゲームソフトウェアを提供する会社などに対する厳しいルール・仕組みがあるからです。

 

このサイトで紹介するのは、ブックメーカー社である『ウイリアムヒル』です。
ウイリアムヒルは、オンラインカジノを運営するブックメーカー社のひとつで、英国政府公認、77年の運営実績を持っています。
スポーツギャンブル、世界中のサッカー・野球・テニス・バスケット・アメフトなど様々なスポーツの勝ち負けに賭けたり、政治・経済に関する出来事等の結果を予想し、その結果に賭けたりと、賭ける対象は多彩です。


全豪オープンテニスにウイリアムヒル

全豪オープンテニススポンサー ウイリアムヒル

2016年全豪オープンテニス、錦織圭選手の試合の一場面(【YouTube】動画より)

 

錦織圭選手のバックにある広告看板に注目です!
WilliamHILL(ウイリアムヒル)と表示されています。勿論、錦織圭選手には関係ないことは予め言っておきます。
2016年全豪オープンテニス大会で何故、ブックメーカーであるウイリアムヒルがスポンサーとして認められたのか、疑問視する声もありました。
何故なら、選手個人にはブックメーカー社をスポンサーに付けることはできません。しかし、この大会のスポンサーには認められたわけですから。

 

そもそもブックメーカーとは何か、簡単に説明します。
例えば、スポーツの試合結果を予想してお金を賭ける行為、これをスポーツベッティングと言い、この賭けの胴元を「ブックメーカー」と言います。
これを知れば、疑問視されるのは理解できますよね。
ことの発端は、大会初日にイギリスのBBCとバズフォース社が報じたテニス界の八百長問題。このタイミングでこの大会のスポンサーに付くというのは、どう見られるでしょう?

 

私個人の見解ですが、八百長問題という腐敗したイメージを払拭する為に、クリーンで信頼度が高いブックメーカー社である『ウイリアムヒル』をあえてスポンサーに起用し、イメージ回復を狙ったのではないかと、勝手に思っています。

詳細はこのサイトでは記載しませんが、この問題に関しては、テニスのニュースや試合結果などの情報を提供するサイト「THE TENNIS DAILY」でも確認することができます。

 

また、「THE TENNIS DAILY」の記事の中には、

ATPのチェアマンを務めるクリス・カーモード氏は、ブックメーカーに関しては、「合法の娯楽」とし、八百長のような腐敗と混同してはいけないと話している。

 

「賭けそのものは違法なものではなく、多くの人々がスポーツに対して賭けをするのを楽しんでいる。それそのものは、今回の問題とは切り離して考えないといけない。我々が問題にしているのは腐敗の問題」とカーモード氏は月曜日の記者会見で話している。
 また、カーモード氏は違法な賭け行為を根絶することが、テニス界にとっても重要で、合法の組織が違法な組織を見つけ出すための力にもなると付け加えている。

【「THE TENNIS DAILY」より引用】
と記載されています。


WilliamHILL(ウイリアムヒル)について

ウイリアムヒル町の広告

スポーツベッティングとブックメーカー社については前記事で簡単にお話ししました。

 

ブックメーカー社は、賭けの胴元です。


そう聞いて、日本人がイメージする賭けの胴元とは、…危険で怖い、いかさまに、強引な資金貸しに、強引な取り立て…そんなイメージを持っている方が多いんじゃないでしょうか?
しかし、ブックメーカー社は、国や地域政府の許可証(ライセンス)を取得し、さらに運営開始後も定期的に監査を受け、その結果も外部に公開することもあります。厳しい様々な審査・条件があり、その一例をあげると、運営資金が十分にあるのか、会社の経営陣や株主に暴力団関係者が存在しないか、 使用するゲームのソフトウェアは、同じく、国や地域政府のライセンスを取得したゲームメーカーのものであるか等など。

 

ユーザーが安心して遊べる環境を整えるために、安全、安心、公平性維持を徹底されています。
そのため、ブックメーカー社は銀行より企業として高い評価を受けています。それだけ、社会的信用度は高いのです。

 

WilliamHILL(ウイリアムヒル)について

  • 英国政府公認ブックメーカー
  • 英国最大の規模を誇るスポーツベッティング
  • 銀行より高い評価を受けており、社会的信用度も高い企業
  • 77年の運用実績をもち、2002年にはロンドン市場に上場しています
  • スポーツ以外に政治・経済・日常のあらゆることがベット(賭け)の対象
  • ペイアウト率(還元率)が高いゲーム
  •   ペイアウト率詳細はウイリアムヒル人気の理由をご覧下さい。
  • ネット上で24時間365日いつでも遊べる

このページはWilliamHILL(ウイリアムヒル)の詳細の他、登録・入出金・ベット(賭ける)方法などの無料PDFマニュアルもあるので、迷わず、不安や心配をせずにスポーツベッティングを楽しむことが出来ます。
新規登録するには、このページのをクリックします。これで登録完了にはなりませんので、ご安心ください。
新規登録マニュアルを参考に、登録手続きに入りましょう。

 


更新履歴