安全、安心、公平のウイリアムヒル

ブックメーカー社ウイリアムヒル

ブックメーカー、スポーツベッティングという言葉はあまり日本人には馴染みが無いかもしれませんが、日本国内でも存在します。
人気の競馬、競輪、競艇、オートレース、これらはスポーツベッティングの一種です。これらの競技は、単に日本国が認めたから成立し、
TVでもCMが流れ、みなさんも堂々と賭けることが出来ます。違法ではありませんね。しかし、賭博は賭博です! 野球や相撲、テニスなどに関しては、国が認めていないだけなのです。
何が言いたいのかというと、「賭博は良いのか、悪いのか」を論ずるのではなく、「賭博をするにはどうすればよいのか」ということです。日本のカジノ導入問題、然り!ですね。

オンラインカジノを運営するブックメーカー社【ウイリアムヒル】は、英国政府から正式な許可並びにライセンスを取得しています。
合法的にオンラインカジノを運営する為にはライセンスが必要であり、運営後も監査機関による厳しい監査を継続的に受けなければなりません。監査機関にはeCOGRA、Technical Systems Testing(TST)、Price Water House Coopersがあります。
オンラインカジノは相手が見えない、パソコン上で行うものだからこそ、ユーザーに安全、安心、公平性を証明しなければいけません。その為のライセンスであり、監査です。

 

日本国内で、日本人がオンラインカジノで楽しむことは違法なのでしょうか?


日本にはオンラインカジノに対して規制する法律はありません。また、正式にオンラインカジノでプレイすることを許可する法律が無いことも事実です。このように、法律も無く、運営会社が合法的なライセンスを取得している以上、違法性があるとは言えません。